いつもの暮らしが、もしもの時に役に立つ!「どこでもキャンプ」

「いつでもどこでもだれとでも」という考えのもと、
災害の時にいつもの生活が送れることを体験できる「どこでもキャンプ」

キャンプでは、普段の生活で使っているものを使い非常時にも十分使えることを体験します。
たとえば、ダンボールで作るベッドマット、ダンボールトイレなどの使用体験。
鍋や釜を使わない調理方法、火を使わない料理、非常用に備蓄している食料を食べてみるなどの食事の体験。
冬のキャンプ体験。

いろいろな体験に遊びを取り入れ、非常の時でも楽しいと思えることを経験しておく。
子供からお年寄りまで、疑似家族的なキャンプで他人に対する思いやりと地域の人々が協力し合う大切さを学びます。

 

どこでもキャンプ.pdf

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA